[告知]「東急ジルベスターコンサート 2017-2018」で
ロシアが誇る芸術家夫婦が豪華共演

今回で23回目を迎える大晦日カウントダウン・コンサート「東急ジルベスターコンサート 2017-2018」。今年のカウントダウン曲は、ムソルグスキー作曲=ラヴェル編曲の『展覧会の絵』から〈バーバ・ヤガーの小屋、キエフの大きな門〉に決定となりました。
そして、2018年の日露交流年の幕開けとなるジルベスタ―コンサートのために、ロシアが誇る世界最高峰のヴァイオリニスト、ワディム・レーピンと、世界トップバレリーナのスヴェトラーナ・ザハーロワが来日します。そして、ザハーロワと同じボリショイ・バレエ団のスター、デニス・ロヂキンも日露交流年の幕開けとなる舞台にロシアから駆けつけます。
尚、本コンサートは、12月31日(日)夜11時30分より、テレビ東京系列・BSジャパンにて生中継いたします。
ロシアが誇る芸術家夫婦の豪華共演と、国内外のオーケストラの首席指揮者を歴任、高い評価を受け続ける日本屈指のマエストロ広上淳一による、2017年最後の感動と、2018年最初の至福の時をお楽しみください。
ロシア・イン・ジャパン実行委員会は、「東急ジルベスターコンサート 2017-2018」に協力をしています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/silvester2017-2018/

TOPに戻る