自由民主党副総裁
「ロシアにおける日本年」/「日本におけるロシア年」日本側組織委員会委員長
高村正彦

2018年、日本とロシアの両国は「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」を開催いたします。先だっては、日本側組織委員会も立ち上がり、これから幅広い分野での交流に向けて本格的に取り組んでまいります。その中でも、特に文化交流の領域は、国民の皆様にも親しみやすく、両国国民の相互理解を強めるためにも大変重要な取り組みであると認識しております。
 そしてこの度、ロシアと日本の文化交流に新たに挑戦するプロジェクトとして、ロシア・イン・ジャパン実行委員会が発足しましたことを心より歓迎いたします。日本とロシアの大手企業が参画し、民間発で両国の文化交流に取り組む本活動は、ロシア文化の日本への紹介に大きく貢献されるものだと確信しております。
 芸術分野をはじめ、食やエンターテインメントなど様々な分野の交流と情報発信に取り組む同委員会の活動は、2017年の「トランス=シベリア芸術祭in Japan 2017」を皮切りに、2018年の「日本におけるロシア年」、そしてその先も続く予定です。
 日本の皆さまには、ぜひこの貴重な機会にロシアの様々な文化をご体験いただければ幸いです。

※肩書きはご挨拶をいただいた当時のものです。

TOPに戻る